「いい」にフォーカスしよう

僕はモノゴトを「いい・わるいの物差し」で感じてしまいがちで、後者モード(わるい)のときは「あぃや〜」となってしまう。

でも「あぃや〜」って思う時間は、長い人生の中で少ないほうが幸せだと思うんだ。そうじゃない?

DSC_4701

だったら、せめて前者(いい)にフォーカスして世界を感じればいいんじゃないかな。

どんなモノゴトも

  • これ「で」いい。
  • これ「も」いい。
  • これ「でも」いい。
  • これ「が」いい。

そうしていれば究極「どっちでもいい」になるから。

「いい」もいいし、「わるい」も本当はいいし、実は平気だった、という状態ね。

DSC_4704

後者(わるい)になったとしても「おっとっと、しゃーない(笑)」と笑い飛ばして、前者(いい)に切り替えればいい。

すぐに切り替えられなくてもいいさ。人生は色々だから前者・後者は常に切り替わっちゃうものだし。

起きた事実はただの事実でしかなくて「事実です、以上」って終えるのがスマートだけど、できるまでお稽古を続けていけばいいんだ。

僕はそう思うよ。

DSC_4702
掲載した写真は昔乗っていたYAMAHA R1-Z。これから春を迎え、またバイクを駆りたい気持ちになってる。

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。土日祝日OK!ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。