ストウブ(ピコ・ココット)で重ね煮にハマってます!

僕が信州に移住した記念に、友達が鋳物ホーロー鍋「ストウブ」をプレゼントしてくれました。多謝!

プレゼンターは僕のブログでもたびたび出てきているこの男です!

彼はストウブをこよなく愛してやまないヘビーユーザー。使うだけでなく、気に入った人にプレゼントもしちゃうとか。

ストウブは移住前から欲しいと思っていたものなので本当に嬉しかったです。いただいた当初は煮物を作ったり、ゆで卵をサクッと作ったりしてましたが、ある日「重ね煮」という言葉を知ります。

ストウブとは?

鋳物ホーロー鍋です。詳しくは本家サイトをみてください。

参考:STAUB – ブランドサイトトップページ

特長を抜粋するとご覧のとおり。

  • より豊かな味わいを実感できます。肉はジューシーに野菜は瑞々しいままです。
  • 食材の味が際立つので、ヘルシーな味付けで美味しく仕上がります。
  • ヨーロッパだけでなく、日本やアジア各国の料理にもその特長が活かされます。
  • STAUB鋳物ホーロー鍋の材質に使われている鋳鉄は、均一な熱伝導と保温性及び蓄熱性に大変優れています。
  • 鋳物ホーロー鍋は温度が一度上がると冷めにくいので、弱火や低温で調理を続けられ節電にもつながります。
  • 鋳物ホーロー鍋は保冷性にも優れてるので、冷凍してから冷たい料理をサーブすれば、テーブルに出してからも冷たさを保ちます。
  • 鋳鉄だけでなく、エマイユ(ホーロー)もまた耐久性のある材質です。
  • STAUB鋳物ホーロー鍋はガスの直火、オーブンはもちろんIH(100V、200V)にも対応しています。

素材の美味しさを自然のままで引き出せる、と僕は理解しました。その他、熱伝導の良さを利用してお手軽に調理できる、という利点もあります。

ちなみに、いただいたストウブはこちら。

サイズは16cmですからシチューやカレーは容量オーバーになり作れません。でも、メインからサブまでのおかず1品を作るにはちょうどいいサイズです。

R0000853_RAW

突然送られてきたストウブ

冒頭でプレゼンターをご紹介しましたが、最初は差出人不明のままこちらの素敵アイテムがAmazonから送られてきました。

ここで初めて「重ね煮」のことを知ります。重ね煮とは読んで字のごとく、素材を重ねてストウブで煮ること。

本から抜粋すると、

重ね煮とは、鍋に野菜を重ねて層を作り、弱火でじっくり火を入れて野菜のうまみを引き出す料理法です。

素材の旨みがじわっと出てくるんです。

のちに差出人は判明しますが、本人としては公にしたくないらしく「紫のバラの人」としてください、と言ってました。・・・シャイか!(笑)

R0000849_画質設定_Manual

重ね煮してみるとすごくいい

重ね煮は野菜の重ねる順番が大切とのこと。野菜の分類として陰と陽があるらしく、陰陽の野菜を順に組み合わせていくのが重ね煮。

本書には「3種の重ね煮」のほか、「4種以上」や「2種」の重ね煮が載っており、”重ね煮したものを素材”としたレシピがぎっしり載ってます。だから、重ね煮した後にその料理を試すことができるんですね。もちろん重ね煮しただけの素材でも食べることはできます。

重ね煮で「ここいい!」と特に感じていることが2つ。

  1. 皮のまま切って、重ねて煮るだけというシンプルなこと(必要なのは塩と水だけ)
  2. 素材を皮付きのまま使うこと

重ね煮すると、ジャガイモやニンジンなど皮付きのまま食べられます。

よく栄養は皮に近い方に凝縮されていると聞きます。また、昨今の野菜は戦後に比べると栄養価が1/10という話も聞きますから、野菜の美味しさを活かしつつ、栄養がしっかり摂れる(と信じてる)ので僕は重ね煮しまくってます。

一人暮らし&個人事業主ですから、身体はしっかりと維持しておきたいですもの。

R0000827

よくやる重ね煮レシピ

よくやるのが「ジャガイモ → 玉ねぎ → 人参」の重ね煮です。肉じゃがに使ったり、カレーやシューに使ってます。

重ね煮したものを野田琺瑯に詰めておけば作り置きもできます。冷蔵庫で5〜7日間もつそうです。

なんて気の利いたプレゼントセットなんだ、紫のバラの人

DSCF6462

おわりに

ストウブをいただいたおかげで料理が楽しくなりました。使っていくと1つじゃ足りなくなるし、他のサイズも欲しくなりますね(笑)

栄養をしっかり摂るには品質の良いサプリも必要になります。けど、まずは基本となる料理を楽しんでいきます。

DSCF6463

★栄養をしっかり摂りたい料理好きの方必見!(料理初めての方にもオススメしたい)

○重ね煮が分かる本

○重ね煮は塩が重要なのでこだわりたい

○いただいたストウブ16cm

○重ね煮に適しているのは20cmのストウブ

紹介した本は20cmをベースにしています。16cmで重ね煮する場合は、分量や加熱時間が本とは異なりますので注意です!

例えば「ジャガイモ → 玉ねぎ → 人参」の場合、本にはそれぞれ「中4個、中1個、1/2本」書かれていますが、「中2個、中1個、1/2本」くらいまでイケます。また、加熱時間は20分少々です。

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。土日祝日OK!ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。