Touch Barのファンクションキー(Fn)+ ctrlによるショートカットが効かなかったときにやったこと

Macbook Proに親指シフト環境を構築するため「Karabiner-Elements」と「Lacaille」をインストール&設定しています。設定はこちらを参考にしています。

という前提のもと話を進めますね。

ある日、Touch BarのFnキーとctrlキーによるショートカットがまったく反応しないことに気づきます。普段はApple Magic Keyboard(テンキー付き)を使っているため気づくのが遅れました。

個人的に困るのは「command+F1」と「ctrl+F12」のショートカットが効かないこと。

前者は、同一アプリで複数ウィンドウを開いているときに、それらの表示を切り替えるmacOS標準のショートカットです。後者は、PyCharmやVScodeでTerminalの起動(および閉じる)に割り当てていて、多用はしないものの使えないのは地味につらい。

というわけで対策を考えます。

結論は、Karabiner-ElementsのPreferences → Devices → No product name (No manufacturer name)がOFFになっていたこと。チェックボックスをONにしたらTouch BarのFnキー+ctrlが効くようになりました。

「Touch BarだってApple Internal Keyboardなんじゃねーのですかい?」と原理や仕組みはわかりません。また、No product name (No manufacturer name)がOFFになっていたこともわかりません。

Karabinerのデフォルト設定がそうなのかもしれませんし(未確認)、塩澤さんが公開してくださった設定ファイルを読み込んだときになってしまったのかもしれません(こちらも未確認)。もちろん、塩澤さんはまったくわるくありませんし、多くの役立つ情報を惜しみなく提供してくださる様子に感謝しています。

原因はどーでもよくって(笑)、僕は動いてくれてほっとしています。

キーを押しても反応しないってコーディングに限らずテンポがくるってストレス。めんどくさいことだけど、自分で調べて対処する術は持っているといいですね。

【お知らせ】出張撮影のご依頼、承ってます

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西&土日祝日の撮影をお受けできます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

Software Engineer & Photographer/Web開発をしながら、撮られることになれてない方の笑顔を撮らせていただいてます。その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。横浜育ち38年、脱サラ信州移住2年半を経て、2018年春から関西在住。翌年秋から夫婦生活スタート。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。