きっと、どちらでもいい

あなたは今、ひとつ、ないし、ふたつのことに全集中したいという気持ちがあるかもしれない。深めたり、広げたりしたいから。

でも、「あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい」と散漫になりがちかもしれないね。全集中とは正反対の気持ちにぐらぐら。

「集中できなかった・・・」と、これを悪く受け取るかは自分次第。自分で決めていい。「全集中してやったことも、散漫して興味の赴くままやったことも全部プロセスで繋がっている」と決めていい。

実際にやってみないことにはわからないし、やらないよりずっといいと僕は思います。「やりたい」と感じたことをやってあげたことの方に意味はあります。

「そういう回り道」があなたの個性や感性を育むものです。効率を重視する人にはそぐわない考えでしょうけどね(笑)

人生において、全集中したいモノやコトに出会えるスピードはきっと人それぞれ。もちろん、早いに越したことはないでしょう。多くの時間を注げるから。でも、焦っても仕方ありません。

案外、『今は目の前にあるそれをやるのみだ』と全集中を続けていけば、いつの間にかあなたにとって大切なモノやコトに出会えてると思います。

気がついたら「あ、これか!?(笑)」となってるかもしれないよね。だから、集中でも散漫でもいいから目の前のことをやってみる。やってあげる。

そんなんでいいんじゃないかな。

自分のスピード感を大切にしてあげてくださいね。

余談)
ちょっと落ち着いて何したいかな〜と考えるために、この本を読み返そうと思いました。

【お知らせ】出張撮影のご依頼、承ってます

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西&土日祝日の撮影をお受けできます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

Software Engineer & Photographer/Web開発をしながら、撮られることになれてない方の笑顔を撮らせていただいてます。その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。横浜育ち38年、脱サラ信州移住2年半を経て、2018年春から関西在住。翌年秋から夫婦生活スタート。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。