京都・荒神口にある「Katte」、好みのコーヒーを出してくれるカフェを見つけた!

コーヒーって香りがいいと思うんです。まず香り!香りを楽しむもの。それから味。

自分でコーヒーを淹れるときも香りをかいでデキを確認します。初めての豆なら好みなのかどうか。いつもの豆ならいつもと同じ感じなのかどうか。

コーヒーのプロにこういうこというのはおこがましいけど、京都を旅していて「あ!いつものコーヒーに似てる!」と初めて感じたカフェがありました。

京都、荒神口にあるKatteです。

 

 
スポンサーリンク

 

Katte

京都の荒神口通りにある小さなカフェ。京都御苑の右方。最寄駅は京阪線の神宮丸太町駅。

 

▶︎参考:katte

 

2016年に見かけて、雰囲気が良さそうだったのでいつか行こうと思っていました。

実際に入ってみたところ、なんかいいっすよ、雰囲気が。アロマの香りも良かった。

勉強したりゆるりと読書したり、マスターの姉妹お二人とお話しするのもいい。僕は測量野帳 + JETSTREAMの黄金コンビを使ってたくさんアウトプットしていました。

電源は使えませんがWi-Fiがあります。

 

R1008089

 

僕好みのコーヒー

コーヒーは香りをかいでから飲みます。

Katteでもその通りにしたらびっくり!香りがね、自分が好きなコーヒー豆で自分が淹れた時のような香りだったんです。こういう共通項があると勝手に好印象になるもの(笑)

こちらのブレンドはやや苦目でしたが、すっきり感もあってすごく好き。冷めても酸味が弱かった。とても僕好み。

この日は焼き菓子(150円)を追加で注文。バタークッキーとココアクッキーだったかな。

 

R1008085

 

Katteのコーヒーはサーカスコーヒー産

調べてみると京都、北山にあるサーカスコーヒーのオリジナルブレンドらしい。

▶︎参考:「katte(カッテ)」でほっと一息。荒神口の使い勝手の良いカフェ。 | どこ住む。京都|賃貸 売買 住宅 物件・部屋検索|こだわり 京都暮らし
▶︎参考:京都北山の自家焙煎珈琲豆販売|サーカスコーヒー

 

R1008093

 

おわりに

コーヒーが飲めるようになってからカフェに行く回数も増え、コーヒーを頼む率もどんどん上がってきました。そうすると苦手なコーヒーを出すお店もあれば、好みのコーヒーを出すお店もある。

ある種博打(笑)

でも、今回のように香りまで似てるお店は初めてでした。いや〜、いいお店を発見しましたよ。京都に行く楽しみがひとつ増えました。

 

R1008087

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!