【TLIビジネス第5講】最後はとことんディスカッションの2日間

5ヶ月間に及ぶTLIビジネス第2期もいよいよ最後となった1月。

この2日間はとことんディスカッションの日々。それぞれが抱えている課題をクリアにするために話したり、ときに心理セッションしたりワークしたり。

参加者の「今のリアル」が題材となって進む2日間でした。他のメンバから始まるディスカッションでも、自分ごととして捉えると気づきになった。僕がお仕事する上で、これやりたい・これだけは伝えたいということも出てきた。

んでね、これから(ひとり)ビジネスする上で大切になっていくのはやはり心。Being。

特に謎に罪悪感があったり、どうしても自己否定していては「自分の魅力を買っていただくこと」は難しい。できたとしてもソコソコ止まりだし、本当に伝えたい人に「自分の想い」を届けられないることも難しいだろう。

でも、それを逆転するワークをやってみんなも気づきがあったようだし、最後はとあるメンバのパッカーンで大団円。

さて、今回の本題は僕が最後に質問したことをネタにするね。

なぜ自信をなくしたり、自分の魅力を忘れてしまうのか

人によっては「なんで自己否定するの?暇なの?」と感じる方は一定数いる。とても強い人だ。

僕は昔からそうではなかったけどね(笑)でも、決して弱いのではなくて、本当は強いってこと・魅力溢れているってこと・熱い気持ちがあるってことを忘れてしまっているだけ。

だから心を磨いて思い出す。僕はそれをずっとしてきた。

そうはいってもやっぱり不安になるときはあるし、自信をなくすときだってある。もう二度と不安になりません、とか不可能じゃん(笑)

なんでそうなるかというと、

  • ただ単にバイオリズムだから。
  • 上下するものだから。
  • 天気と同じく変わるもの。
  • 心はコロコロと変わるもの。
  • 「変化しない」ことはないもの。

だからなる。なって当たり前。

GR033304

心構え

んでね、「下がる」ときにしんどーいと感じてしまうのはからくりがあってね。

それは「下がる」をいけないこと、悪いもの、とあなたの価値観が捉えているから。

なんで気分が下がることがいけないのだろう?
それは本当にいけないことなのだろうか?

ここに「神に誓って本当です」と答えられなければ、実は「本当は悪いことじゃない」んだよね。感情にいい悪いものなく、それこそ自分の価値観がそうだとしているだけ。

悪いと思わなければいい。

では、どんな心構えでいればいいのか。

1. 現実をただそういうものだと受け取る

この記事に書いた通りだね。

止まない雨はないように、気分上々であっても、いつかは逆転してまうこともある。なので、現実をただ受け止めよう。

2. 感情にいい・悪いのジャッジをなるべくしないただ

第3者目線で自分を見るように、「今自分はこう感じているんだな」とみる。

心と魂、身体の声に耳を傾ける感覚だね。瞑想したりお散歩したりしてね。

僕だったら散歩かな。瞑想は練習が必要になるし、頭の中で思考しちゃうから。

GR033306

さいごに

2018年9月から始まったTLIビジネス。5ヶ月はあっという間だったね。

僕が一番に獲得したものは、自分の個性に気づけ、受け入れられたこと。本当に大きい体験だったよ。

修了後、もうすでに羽ばたいている仲間もいるし、夢に向かってワクワク準備している人もいる。僕は風邪ひいてちょっとスローダウンしちゃったけど(笑)、人生はそれぞれのペースがあるもんよ。

人生山あり谷あり(でも山がいいけど)、僕は僕のペースで3ほ進んで2歩下がるくらいの気持ちでぼへぇっとやっていくだけさ。

というわけで、撮影依頼してくれると嬉しいです。あなたの素敵を僕は撮ります。(詳しくは記事下の告知をご覧ください)

APC_0213

これまでの感想記事

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。土日祝日OK!ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。