僕は生きているし、僕に生かされているのかもしれない

GR032061

 

自分が自分とわかっている意識が顕在意識で5%、それ以外は潜在意識で95%と言われています。

僕は脳科学やその手の分野には詳しくないけど、自律神経は潜在意識側にいて、潜在意識のナニカがその制御をしてくれているんだろうなと思ってる。だって、僕らは意識して(顕在意識で)その動作を止めることができないから。

僕はたしかに僕。

心、精神、この肉体含めて自分と知ってはいるけど、そのほとんどは全自動で動いてくれている。

ここ、なんだか不思議。

 

[adSensecode]

 

例えば、消化器官は口にしたものを消化・吸収してくれる。全自動で。冷たいものなど消化によろしくないものをばくばく食べた時は無理してでも。

心、精神、肉体、全てが僕なのに、僕は僕という器(あるいは存在)に生かしてもらっている。

という視点になると、自分(の心、精神、肉体)をもっといたわってあげようとか、自分にありがとうという気持ちがわいてくる。

 

GR032062

 

「僕は僕という器に生かしてもらっている」と書いたけど、具体的にそれは誰になんだろうね?どんな存在なんだろうか?と思う。

心のことを学んでいると、よく聞く言葉がハイヤーセルフ、真我とか神。(僕、いたって真面目です笑)

 

GR032063

 

たぶん、こんなイメージなんだろうなということを文章にしてみる。

例えばRPGでキャラを作る。僕の分身。でも、そのキャラは別人です。つまり「僕(キャラを作った人)≒キャラ」。

でね、僕らの人生もどうやらそうらしい。

僕が僕を作って、僕自身がロールプレイをしている。違う点は「僕=キャラ」で、自分で自分を操作しているということ。でも、操作している自覚はない、らしい。(という理解で合っているのかな)

 

この話を参考にすると、僕は僕に生かしてもらっているってことなんだろうなと思う。

寿命という肉体的タイムリミットを設定し、時間と空間の制限を受けたこの世界で生かしてもらっている。ロールプレイしている。

 

GR032064

 

ただ、まだ僕が意味を知らない「真我」という言葉もあるので、僕が語っていることが真実かは現段階では不明です。

それでも言えることは、やっぱ自分を大切にしたり、いたわったりしていいんだよってことかな。

身体と心に無理しない。

自分に遠慮しない。

好きなこと、やりたいことを極力やっていく。できることから少しずつね。

臆せず進んでいこう。

【お知らせ】出張撮影のご依頼、承ってます

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西&土日祝日の撮影をお受けできます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・未定

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

Software Engineer & Photographer/Web開発をしながら、撮られることになれてない方の笑顔を撮らせていただいてます。その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。横浜育ち38年、脱サラ信州移住2年半を経て、2018年春から関西在住。翌年秋から夫婦生活スタート。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。