【横浜中華街】10年ぶりの「慶華飯店」はやはり安定の美味さだった!

2015年3月23日(月)、名古屋から神奈川に訪れてきたお友達と、みなとみらいと中華街をお散歩してきました。

中華街では子供のころ親によく連れていってもらってたお店「慶華飯店」にGo!!! やはり安定の美味しさだったので、写真とともにレポートします。

お菓子ブロガー、こうじろうくん

お友達はこちら。たいへん愉快な男です。

(僕は彼のことを「オカシ」と呼んでいるので、以降は「オカシくん」と書きます)
(2017年はブログ名を変えて活動しているようです)
(2018年現在はブログを閉じちゃったのかな、アクセスできなくなっていましたのでURLを削除しました)

オカシくんは神奈川県出身であるものの、横浜にはあまり馴染みがないということで、山下公園や大さん橋、中華街を案内。定番でしょ?

広東料理の店「慶華飯店」へ

ランチは「慶華飯店(けいかはんてん)」にしました。ここに来るの、たぶん10年ぶり。

開店の11時半と同時に入店。30分もしないうちにほぼ満席です。平日ですから会社員もいるものの、けっこうな人気店だと思います。昔の記憶ですが、土日の夕食時は基本的に並んで待たされるくらいでした。

ちなみに、店内は広くないため基本的に相席です。

■食べログでお店をチェック!
慶華飯店 (ケイカハンテン)- 日本大通り/広東料理 [食べログ]

■お店の場所

叉焼飯と海老雲呑で1200円!

ふたりともこのセット。僕が昔から注文していた組み合わせです。

こちらは叉焼飯。

R4003091_lr

叉焼と長ねぎ、チンゲンサイを炒め「ステキでスペシャルなタレ」で和えて、ごはんの上に盛っただけのシンプル料理。

でもね、この「ステキでスペシャルなタレ」が大変おいしいのです。ごはんが進むのです。

R4003090_lr

広東料理ですから基本的にあっさり。オカシくんは「あ、やさしい味だ」と言ってました。

IMG_6779

こちらが海老雲呑。

R4003093_lr

海老雲呑10個くらいとチンゲンサイが入ってます。

R4003092_lr

この海老雲呑ね、大変ボリューミーです。ぷりぷりの海老とたっぷりのお肉が皮に包まれていて、食べごたえ抜群!もちろん、こちらもやさしい味。

IMG_6778

叉焼飯と海老雲呑、どちらも600円(税別)でけっこうリーズナブルかと思います。

もしお店に行かれる場合は、以下の点にご注意を。

  • 2015年3月現在「水曜が定休日」です。
  • 相席が基本なので、のんびり食事するお店ではないと思います。

おわりに

お友達襲来がキッカケとはいえ、久しぶりに慶華飯店に行けて良かったです。安定の美味しさで満足満足!

信州に移住すると中華街は行きづらくなりますので、移住前にまた行っておこうかと思います。

あ、そうそう、甘いものが大好きな僕ですから

IMG_6781

はい、食後のデザートも忘れずに楽しみましたよ。ランドマークタワーのハワイアンなパンケーキ屋さんでね!

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORKS」へ。ご依頼は「CONTACT」からどうぞ。

写真のオシゴト一覧

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします