さっぱり味!らーめん春友流さんちの「ざるらーめん」を食べてきました!

IMG_0418

横浜に美味しいらーめん屋さんがあることをご存知ですか?

マスターがブロガーでもあるため、世のブロガーさんやガジェッターさん界隈では特に有名ならーめん屋が横浜にあります。ただし、横浜での営業は2015年の夏ごろまでです。大変残念ではありますが、奈良に移転してしまうのです。

 
[adSensecode]

 

2015年のGW後半戦初日、外出先でたまたまFacebookを見てたら、そのらーめん屋さんの『今日から「ざるらーめん」始めました』というポストを発見!

ちょうど良いから行くか!と食べに行ってきました。

お店の名前は「らーめん春友流」

店名は「らーめん春友流」といいます。

場所は横浜市西区にあり、最寄り駅は京浜急行線の戸部駅。でも横浜駅から歩いて行ける距離なので僕はいつも歩いてます。だいたい10〜15分くらい。

僕は昨年の春ぐらいかな、友達数人と押し掛けたのが初めてで、それ以来ちょいちょい食べに行っています。

実際、マスターとお話しして顔見知りの仲になった(と僕は思っているのだがががw)のは、僕がサラリーマンを卒業したことを報告した今年の初めかな。(なぜ報告したのかはここでは触れません。いろ〜んなことありましてね。)

マスターご本人も脱サラしてこのらーめん屋を開業されていますので、報告したときは力強い応援の言葉をたくさんもらったことを覚えています。その節はありがとうございました!

ざるらーめん食べてきたよ

そんなわけで本題のざるらーめんはこちら!750円也。

デフォルトで麺1.5玉です。

IMG_0416

素人判断ですが、お蕎麦用のつゆなのでしょうか?そんな感じがしました。全然オッケー。

マスターも言っているように、煮干しが良い箸休めになります。

IMG_0417

薬味はタマネギとネギ。それからワサビ。これは驚きました。

IMG_0419

お蕎麦用のつゆ(かもしれない)にワサビを入れるわけですから、雰囲気はまるで日本蕎麦!?しかし、これはらーめんです。蕎麦じゃない。

実際、ざるらーめんは蕎麦以上にコシがあったので、最初はその感触に戸惑いました。「麺つゆ」+「ワサビ」=「蕎麦」って固定観念があるからね。「いっただきま〜す!(パク)って蕎麦!?あ、いや違った、らーめんだ」的な楽しい戸惑いww

でも美味しかったです。「さっぱりウマ〜」です!これからの季節に最適な「涼」が取れるらーめんですね。

醤油らーめんが基本だよ

基本の醤油らーめん

もちろん基本となるのは醤油らーめん。730円也。

IMG_6291

なんでも化学調味料を一切使用していない「無化調」です。

IMG_4980

それなのにけっこうしっかりと味が出ていてオイシイのです。まさに「あっさり」と「こってり」をフュージョンして「こっさり」なんです。

IMG_6290

最初に来店されたら、まずは醤油らーめんから食べることをオススメします。

IMG_4981

つゆ少なめ醤油らーめん

2015年2月からの新メニュー、汁味玉麺(しるあじたまごめん)です。800円也。

IMG_6615

基本の醤油らーめんより濃厚な汁なのかな。麺と絡めながら食べます。また、ひき肉もポイント高いです。

IMG_6616

期間限定のようですが、ランチタイムでは大盛り無料です。もちろん僕は大盛り。腹ふくれました。

味噌らーめんも人気だよ

実は僕が1番好きなのがこちら、札幌味噌らーめん。780円也。

IMG_4843

僕は本場札幌の味噌ラーメンは食べたことありませんが、僕が知っている「味噌感の強い」と言えばいいんですかね?「味噌が濃厚」というかなんと言えばいいのかな?少なくともそれとは異なる優しい味がしました。

グルメレポするには語意が少ない僕だけど、とにかく美味いのです!(語意が少ないからなるべく多めの写真を掲載してごまかしてるわけですww)

IMG_3628

熱々らーめんなので、冬場にピッタリですね。僕は季節関係なく食べますが。

冷やし中華もあるよ

夏ならこれだよね!ももちろんあります。夏季限定の冷やし中華。880円也。

特徴的なのはタレが3種類あること。醤油ベースのノーマル/ゴマ/ノーマルをちょっと辛くしたピリ辛です。

IMG_3886

諸事情により、↑の写真のは緑色のものを抜いてます。体温を下げる効果のあるヤツです。通常は乗ってますのでご安心ください。

おわりに

いかがでしたでしょーか?今回掲載した写真はいずれもiPhone5で撮ったモノですが美味しそうに見えたら幸いです。

写真を見て食べたくなった、とゆー関東にお住まいの方は急いでGo!!ですよ。

僕はお店の移転前、というか、僕の信州移住前にあと数回は食べに行きます。

らーめん春友流詳細情報

IMG_5392

★横浜での営業は2015年夏ごろまでです★
詳しくはこちらを参照くださいませ。
今年の夏に横浜から奈良へ引っ越すことにしました | なまら春友流

横浜市西区戸部本町38−7 山口ビル1階
TEL045−534−6550

営業時間
火〜日 11:00〜23:00
月曜日 11:00〜14:15
※ 祝日が月曜日の場合は休み

京浜急行戸部駅 徒歩3分
横浜市営地下鉄ブルーライン高島町駅 徒歩2分
相模鉄道平沼橋駅 徒歩9分
横浜駅 徒歩12分

■らーめん春友流Webサイト
Facebookページ
■マスターのブログ
なまら春友流

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします