Mac版Adobe CCでアップデートに失敗して、LightroomやPhotostopが動かなくなったときの対処法

DSCF5183

僕は『Adobe Creative Cloudフォトグラフィプラン』を使っていて、980円/月(税別、2016年4月現在)で常に最新のLightroomCCとPhotoshopCCを使っています。専用ツールを使うことで、常に最新版にアップデートできるんです。

2016年3月のこと。いつものようにアップデートしようとしたら失敗しちゃいました。

こちらのネットワークの不具合なのかAdobe側の不具合なのかは分かりません。エラー画面にその原因が表示されるかと思いきや、なんとただ「失敗」という2文字しか・・・っておい(笑)

イヤ〜な予感がしてLightroomを起動しようとしたら見事に起動しないときたもんだ。Photoshopも同じ。アッカ〜ンってことで僕が復旧するまでにしたことをまとめます。いたってシンプルです。

[adSensecode]

<Mac版Adobe CCでアップデートに失敗して、LightroomやPhotostopが動かなくなったときの対処法>

ことの流れと対処法

【ことの流れ】
1. Adobe CCにてアップデートスタート
2. アップデート失敗
3. LightroomもPhotoshopも起動しなくなる

【対処法】
1. Adobe CCをログアウト
2. Adobe CCにログイン
3. Adobe CCからLightroomとPhotoshopをアンインストール(※注意
4. Adobe CCからLightroomとPhotoshopをインストール

こうしたら無事復活しました!

※注意
インストール済みのアプリケーション一覧にマウスオーバーすると表示される「歯車」マークをクリックすると、アンインストールできます。

また、環境情報は残しておいた方が良いです。別途インストールしたプリセットやプラグイン、カタログ情報もなのかな?、などですね。

残しておくことでアンインストール前と全く同じ状態で使えるようになります。また、僕はVSCO filmというプリセットを使っていて、インストール時にシリアルナンバーを入れます。環境情報を残しておくと、その手の手間が減ります。

DSCF5185

おわりに

Adobe Creative Cloudフォトグラフィプラン』を使い始めてしばらく経ちますが、初めてのことでめちゃくちゃ焦りました。

でも、こういうのはなんか起きれば再インストールするに限る、ですね。

昔、Windowsを使っていたときはレジストリにゴミを残したくないから、アンインストールとインストールを繰り返すことはあまりしてきませんでした。でも、Macではそういうことは全く把握してないし、気にもしてないので「ま、いっか」って気持ちでやってます。

DSCF5186

Adobe Creative CloudってAmazonで買えるんだね

学生版があるのは本当に羨ましいです。学生さんはどんどん活用すべし。

出張撮影のご依頼、承ってます

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

撮影の詳細はこちら。

以下の日程で撮影をお受けできますので、僕の写真をご覧になってピンッときた方はご連絡ください。お待ちしています。

【関西エリア】
・1月6日(日)〜14日(月)
・1月31日(木)

【関東エリア】
・1月20日(日)
・1月22日(火)〜25日(金)


どんな写真を撮ってもらえるか写真集を見る。
そのほかの写真のオシゴトを見る。

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

販売:Photo Sales

A3ノビ〜A4程度のサイズの額装販売および、壁紙などの写真データの販売。ご自宅やコミニュティスペースに飾り、癒しになれば嬉しい。