【イベント】Knower(s)で「いちご大福を作る」というシンプルで春らしいイベントをやりました!

長野県松本市にあるコワーキングスペース Knower(s)さんちで、ゆる〜い&かる〜いイベントを共催でやりました。

  • 参加者みんなして「いちご大福」を作って
  • 作った「いちご大福」を食べながら
  • おしゃべりする

というシンプルなイベントです。あ〜、美味しかったなぁ。

 

[adSensecode]

 

コトのはじめ

僕ね、甘いものが好きなんですよ。和菓子、洋菓子問わず。

それらを買って食べるのもいいけど、作ってみたい気持ちもあるんです。ただ、ひとりで作るより大勢の方が楽しいし美味しいはず。

 

DSCF7393

 

そんな折、Knower(s)スタッフの子とこんな話をしました。

「ぱぱっとできるお菓子を、みんなでゆるっとつくりたいっすね」「それ、いいっすね」

はい、決定!

 

DSCF7394

 

この時は「フルーチェ」を提案しましたが、スタッフさんの強い、とても強い希望により、いちご大福になりました(笑)でも、僕も好きだから問題なし。

 

DSCF7441

 

みんなでいちご大福を作りましたよ

当日の参加者は5名。男子は僕だけ。

そんな空間にウキウキしつつ、いちご大福を作る、楽しい!作る、難しい!作る、けど楽しい!

 

DSCF7426

 

僕は7個作りました。▼こちら。クレープ風にしたり、カップケーキ風にしたり。

 

DSCF7456

 

作った後はいよいよ実食です。

 

DSCF7432

 

もちろん美味しい!

Knower(s)スタッフさんが、あんこといちごを大量に仕入れてくれたおかげで、かなり満足できる数の大福をほおばれましたわ。10個以上食べたんじゃないかな(笑)

 

DSCF7447

 

作っている時からみなさん和気藹々としていたので、終始いいムードだったと思います。

おしゃべりしていると別のスタッフちゃんもきたり、人が増えていい感じに楽しめましたね。

 

DSCF7454

 

おわりに

Knower(s)ではこのようなゆるく、軽めなイベントもやっていきたいそうです。「持ち込み企画」でもいいですし、僕のように「相談した上で共催」という形をとってもいい。

  • Knower(s)に行ってみたいけどちょっと敷居高いな、と感じている方
  • 松本でなんかやってみたいけど最初から一人はな、と不安がっている方
  • とりあえず新しい場所で楽しみを見つけたい方

このようにKnower(s)は結構ゆるいので、試しに一歩踏み出してみてもいいんじゃないでしょうか。

 

DSCF7391

 

わらび餅ってカンタンに作れるんですよ

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします