尾道は坂の町/歴史の町【2014年夏休み旅行記 Vol.4〜尾道編〜】

DSCF0691

古寺散策

おいしいパンで朝ごはんを済ませたあとは、古寺散策コースへGo!!!

IMG_4340

案内地図を見てみると、尾道には30以上ものお寺さんがあります。

DP1M1872

けっこう歴史の町でもあるんですね。京都好きとしては嬉しい発見。(無計画で広島に来ているので、こういう反応になっているだけですww)

DP1M1871

尾道市立土堂小学校脇から持光寺、海福寺、宝土寺へと頂上を目指して、ぐるっと左回りに坂を上っていきます。

DP1M1885

この日は早朝から活動していたとはいえ、9月というまだまだ暑い時期。疲れるのも早い。

DP1M1888

ただ、坂の上だけあって海風が心地よくてね。こちらの塔があるところでちょっと休憩してました。

DP1M1897

[adSensecode]

千光寺

山の頂上、千光寺公園内にある千光寺に到着。

■尾道、千光寺、公式ホームページ
http://www.senkouji.jp

尾道市街が見渡せるここからの景色は最高です。僕が訪れた日のように、晴れているとすごく気持ち良いですよ。

DP1M1902

DP1M1911

なお、サクッと千光寺に行きたい場合は、直通のロープウェイがあるので、それを使うのがベスト。

■千光寺山ロープウェイ
http://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=410

お写ん歩を楽しむ場合は、ゆっくり坂を登りつつ、フォトしつつ、この景色が堪能できる場所まで行くのがベスト。

DSCF0692

DSCF0693

先に載せた案内地図によると、千光寺は桜の時期も見どころのようですね。

DSCF0694

坂の町

振り返ってみると、尾道はお写ん歩好きとして、とても楽しめるところだと思います。

DSCF0712

坂の町周辺にはカフェや茶屋も営まれているようなので、美味しい食べ物を楽しむこともできますね。残念ながら、僕が訪れた時間は朝早くて開いてませんでした。カフェは次回のお楽しみにとっておきます。

DSCF0714

ただまぁ、体力に自信のある方以外は、正直しんどいかな。一眼レフカメラとレンズを数本持っていくと、自分との戦いになること必至!僕はメインカメラのX-T1+XF35mmとDP1 Merrillだけでしたので、特に苦労していません。軽くて高画質って正義。

DSCF0717

あと、ここら辺の家々は入り組んでいます。なんせ、某大手配送業者のスタッフさんが配送先に迷うくらいでしたから。スタッフさんには申し訳ないけど、「あ〜、だよね!分かりにくいよね!」と妙に納得してしまいました。ここにお住まいの方々は慣れておられるんでしょう。

DSCF0728

おわりに

昼間の古寺散策はこれにておしまい。夕暮れ〜夜にかけてまた千光寺に訪れたのですが、それは別のエントリーでご紹介します。

DSCF0720

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

撮影:Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術:Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。