コーチングをやられているお友達のブログを読んで、納得したことがあります。

これ納得。僕もそんなときがある。変化を望むときが。

僕は双子座なんだけど、双子座ってこのような二面性があるそうな。(しいたけ占いさんの情報)

  • めっちゃ外へ外へ行きたいターン(旅したい、人と会って楽しみたい)
  • めっちゃ内へ内へ行きたいターン(自分一人の時間を大切にして、深掘りしたい)

この特性、僕はとても納得していて、「こういう変化(飽き)があってもいいんだな〜」って思えるようになった。

だからかな。内へ内へのターンの時に外出の用事があると、ちょっと「ぐ・・・(今それしたくないんですが?)」なんて思ったりしちゃうけどね(笑)しかも、そのタイミングが急にくるから困る。

要はわがままなのですね。わがままで「も」いいと思えてます。

 

話を戻してブログ記事にあるこの一節。

一体なんのBeingが、感情が自分を突き動かしたのか。

これ、ターンとターンが切り替わるときに自分を見つめてみると、もっと自分のことがわかるかもな〜って思いました。

そう、変化はあってもいい。飽きてもいい。

このときに自分の心は何を望んで「そう」なったのか?

心=潜在意識側のことはなかなか言語化しにくいけど、それを感じ、大切にできればもっと楽しく人生を謳歌できるんじゃないかなと思うわけです。

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします