神社。子供の頃は大晦日に近所の神社にお参りに行ったり、子供の遊び場としてキャッキャッしていたこともあります。

神社。日本の神様を祀っている場所で、普通はお参りするところですかね。

IMG_0490

で、お参りについて皆さんはどうやってやってますか?「〜〜〜に合格しますように」、「〜〜〜になれますように」というのが普通かな。

僕はそうはやってません。「すでに叶った」「すでにそうである」というようなアファメーションをする場所として使っています。

IMG_0493

正直、その神社にどんな神様が祀られているかは気にしてないんだよね(笑)あくまで「自分の決意を言う場所」、「自分で自分の意思を問う場所」、くわえて「感謝する場所」。

もちろん「願い」の気持ちもありますが、「すでに叶ったもの」として願っています。

IMG_0496

ちょっと怪しいかな(笑)

でもいいんです。自分のためにやっている場所だから。自分の口から発して、自分の耳で聞く。これが大切。

脳や心は主語や否定語を理解できませんから、自分にとって力のある言葉を発するのがいい。無理矢理ポジティブであれとは言いませんけどね。

IMG_0499

発して聞く。

そうすると不思議と力が湧いたり、やる気が出たり、はたまた「大丈夫」という気持ちになれたりします。

IMG_0498

掲載した写真は「天神 深志神社」のヨウス。

写真のオシゴトやってます

Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

空気感フォトグラファーとして写真が生業の元ソフトウェアエンジニア。「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「依頼フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします