ApertureでFlickrにアップロードするならプラグイン「FlickrExport」がおすすめ!

5月/6月のフォトセッション受付中!

松本と横浜を中心とした地域で撮影します。あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気で、あなたのステキを撮らせてくださいな。

 

DSCF2263

前回のエントリーでブログにFlickr画像のリンクの張り方をまとめました。

[ss class=”alignleft” url=”http://nnamm.com/?p=107″ title=”ブログにFlickrの画像リンクを張る方法と著作権について書いてみる”]

今回は僕がどのようにして写真をFlickrにアップロードしているかをまとめます。

 
スポンサーリンク

環境

僕はすべての写真管理とRAW現像には、Apple製アプリ「Aperture」を使っています。他にAdobe LightroomやSIGMA Photo Proを使っていますが用途は限定的で、これらで現像した写真(JPG)も全てApertureに読み込んでいます。

DSCF2226

ステキプラグイン「FlickrExport」

FlickrExportとは

ApertureとiPhoto対応の有料プラグインです。2015年1月現在、新規ライセンスはそれぞれ$24.95/$19.95かかるようですね。僕が買った当時はポンド表記だった気がしますが、いつの間にドルになったんだろ。

[ss class=”alignleft” rel=”nofollow” url=”http://connectedflow.com/flickrexport/” title=”Fat Cat Software”]

決して安くはないプラグインですが、インストールするとAperture/iPhotoからFlickrにアップロードすることかできます。

DSCF2227

ただアップできるだけではありませんよ。ブラウザからやったらalbum作成やtag付けなど、そりゃもう「まどろっこしー!」っていう作業も、このプラグインならカンタンにできちゃいます。そう、ラクチンなのです。

DSCF2228

もともとApertureでもFlickrへアップロードすることはできます。しかし、その写真をAperture側で削除するとFlickr側も削除されてしまうとのこと。

DSCF2229

どうもFlickr側には参照コピーみたいな状態になるようです。「ようです」ってのは、僕はFlickrを使いだした当初からこのプラグインを使っていますので、その実を知りません。

DSCF2230

しかし、このプラグインでアップロードすれば、Aperture内の画像とは別モノとしてアップロードされるので(要は書き出される)、そういう問題は起こりません。

DSCF2235

何がカンタンにできるのか

詳しくは本家サイトに譲りますが、ざっと挙げると、

  • album作成がカンタン
  • Tag付けがカンタン
  • Groupへの投稿がカンタン
  • Privacy設定がカンタン

くらいですね。

実際にやってみる

以降はApertureをベースにお話します。

アップロードしたい写真を選択して「ファイル」→「書き出し」→「FlcikrExport」します。もちろん1枚でも複数選択してもOK。僕はよくアップロードするので、Apertureにショートカット「shift + control + e」を登録しています。

「Infoタブ」では、TitleやTagsを設定します。Titileはファイル名のままですね。Tagsは機材やおおまかな撮影場所にしてます。めんどいときは特に設定しません。けっこうアバウトなんですわ。

20150112-1

また、albumを作るときは「Create new album with these photos」をチェック→「Edit」で作れます。

「Groupsタブ」では、JoinしているGroupが一覧表示されますので、気に入った写真が撮れた場合は、該当するGroupにチェックしています。こうするとチェックしたGroupに投稿されるのです。

20150112-2

「Albumsタブ」では、該当するアルバムにチェックします。

20150112-3

「Controlタブ」では、Privacyを設定します。ほとんどPublicですが、なかにはPrivateにすることもあります。

これらの設定は、いずれも画像単位で可能です。

20150112-4

全て設定したら、あとは「書き出す」でOK!しばし待ちましょう。

管理テクニック

FlickrExportをインストールすると、Apertureメタデータに「Flickr ID」と「Flickr URL」という項目が追加されます。アップロードしたあと、 Flickrが生成したIDとURLが自動で設定されます。このURLをFacebookやTwitterに投稿すれば、画像リンクになるわけです。

20150112-5

んで、このメタデータを利用して、このようなスマートアルバムを作っています。

20150112-6

こうすればフォトストレージたるFlickrへのアップロード漏れを防げるってもんです。

アプリの紹介

DSCF2262

【空気感フォトグラファーからのお知らせ】

(1)5月/6月の撮影依頼受付中!

松本と横浜を中心とした地域でプロフィール/ポートレイト撮影します。

あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気を僕が引き出します。あなたのステキを撮らせてください。

(2)あなたのステキをそっとすくい撮ります!

WebやSNSに顔写真を公開するのがなんだか恥ずかしい。けれどエイっと勇気を出して公開したい!今の自分を見せたい!あるいは実は撮られたかったんです。という方々、そのサポートを僕にやらせてくださいな。

僕なら、あなたが気がつかないときに、あなたのステキをそっとすくい撮ります。だから大丈夫。

詳しくはこちらからどうぞ!

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!