「お金=安心」、ひろい意味での安心

昔は「お金=自分の価値」と思っていました。稼ぐことが価値だと思ってて、稼げてれば良く、稼げてなければダメみたいな。お金があれば価値があるという勘違い。本質的にはどちらでも僕の価値は変わらないのに。

でも、最近は「お金=安心」と思うようになりました。

もちろん、お金があることで生活の安心など得られるわけだからそれもあるんだけど、ここにエニアグラムの視点を入れてみたんです。

 

[adSensecode]

 

僕はエニアグラム、タイプ6ウィング7。

6は安心(感)を求める性質があります。求めるというと今の「不足」を見てしまいがちだけどそれは違う。今の「充足」を見ることで安心を得る(すでにそうだっと気づく)ことが人生のテーマといってもいいくらい。

 

IMG_2532

 

だから、「不安だからやる」「不安だから動けない」のではなく、僕の場合は「安心したいから動く」でいい。

今その安心がお金なら稼げばよくって、稼ぐことに前を向けばいい。今その安心が人間関係を深めることなら、人に会いにいけばいい。そのためにあれこれ動く。

 

IMG_2535

 

つまり、「不安ベース」で動くのではなく「安心ベース」で動く。安心したいからこそ動く。

この2つ、微妙なニュアンスの違いはあるけど、今の僕は「よーし、安心するためにやるぞー」という意思で「やりたいこと」「やれること」をやっている。

そのときもちろん他者も関わるけど「自分の安心」の軸はブラさずに事に当たるようにしてます。

 

DSCF9150

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

 

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

 

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

 

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

空気感フォトグラファー/傾聴者/エンプティチェアが好き/Creative Codingが好きな、写真を生業とする元ソフトウェアエンジニア。
「自分の好きを大切にしよう」と会社員をやめて大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、愛しの相方さんのいる兵庫に移住。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。撮影した写真で「自然体のあなた」を世に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「サービスメニュー」へ。ご依頼は「お問い合わせフォーム」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします