二度寝はすべてのやる気をなくしてしまうので対策を考えてみた!

連日二度寝してしまい、やりたかったタスクをこなせないことがありました。やろうと思ってもやれない。

なんでかな〜と考えたことと僕の対策をまとめます。

 

[adSensecode]

 

なんで僕は二度寝しちゃうのか?

昔からわかっていたんですよね。二度寝した日はなんかこうシャキッと動けないっことを。それでも寝てしまう。

 

心の面から紐解けば、やろうと思っていたタスク自体、実はそれほどやりたくないことなのかもしれない。

事実、そのタスクは気の乗らないものでした。「やらねばならない」は面倒です。そりゃ気は進まないよね。

やりたくないことから逃れるために二度寝する。

うん、なるほど。

 

IMG_0366

 

僕の根本のなぜ? 

ここでもう一歩、なぜ?を考えてみる。なぜ?を感じてみる。

 

基本的にそのタスクは対人系のもの。それを進めることで、「断られる?」、「議論するのがめんどくさい?」など思いつくことはありました。

でも、それは表面的なもので嘘の原因。本質じゃない。こりゃ、もっと奥に「恐れ」がありますね。

例えば、「断られる?(という勝手な思い込み)」は、「どうせ自分なんて・・・」という感情と向き合いたくない、ということ。

 

IMG_0367

 

とはいえ、気持ちや考え、想いってもんは伝えるものです。

伝えないと何も始まらない。コミュニケーションにならない。

関係を続けたいのでしたら、Mustなことでも本来はWantです。顕在意識はMustと感じていても、潜在意識はWantなはずです。僕のように人と関わりたいと願っているのでしたらなおのこと。

でも、なんか怖いんですよね〜、も〜。

 

IMG_0369

 

おそらく、これまで「伝える」について真面目にやっていない/やれていないってことが原因。慣れてないわけ。熟練度が低いだけ。

このまま何もしないのは「今までのパターン」ですね。

「今」を変えたければ、「今までのパターン」を変えればいい。そう、やるだけ。

先日もね、▼改めて実感したことがあるんです。

 

 

「やる気が出ないから、やれない」ではないんです。「やらないから、やる気が出ない」んです。

つまり、「やるから、やる気も出る」のです。

 

IMG_0370

 

地域的のなぜ?(わりと切実)

二度寝してしまうもう一つの原因があります。

 

松本の冬は寒いんです!寒くて!起きたくない!(切実)

 

寒い部屋の中、ぬくぬくの布団から出るには、そりゃ〜もう相当な勇気がいるのですよマジで!

 

【次のページ:二度寝対策】

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト撮影(Photo Session)
★詳細:イベント撮影(Photo Shooting)

撮影予約可能日

【関西エリア】
・当面の間は関西にいます。ご依頼お待ちしています。

【関東エリア】
・2019年秋頃を予定しています。

まずはお気軽にご相談ください

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「撮影サービス」からどうぞ。

人物写真|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

イベント写真|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。