2014年夏休み旅行記まとめ PART.2【竹原編 全3話】

DSCF0892

はじめに

夏休みの旅行期間は、2014.9.7(日)~9.14(日)の8日間。訪れた地は広島(尾道/竹原/大崎上島)〜大阪〜京都。僕は初めての広島でした。

竹原編は2014.9.9の出来事でして、まだ全行程の3日目なんですよね・・・。

え〜っと、すべて書ききるのは果たしていつになるんでしょうか?僕が一番分かっていません。ただ、現時点では最終日まで書ききる予定です。

そんなわけで、たっぷりあるネタのすべてを出しきる前に、適宜こうしてまとめエントリーで整理していこうというわけです。気長〜にお付き合いいただければと!

[adSensecode]

まとめエントリー演目

2014年夏休み旅行記まとめ PART.1【出発/尾道編 全8話】
■2014年夏休み旅行記まとめ PART.2【竹原編 全3話】
■2014年夏休み旅行記まとめ PART.3【大崎上島編 全?話】
■2014年夏休み旅行記まとめ PART.4【大阪編 全?話】
■2014年夏休み旅行記まとめ PART.5【京都編 全?話】

DSCF0891

竹原編

竹原に行ったのは、町並み保存地区をお写ん歩するのが目的。のんびりスローフォトをしていたそのとき、思い掛けない出会いがあったんです!

それが、この旅行が「特別なもの」になった一番の大きなキッカケでした。

では、どうぞご覧あれ。

[ss class=”alignleft” width=”140″ url=”https://nnamm.com/?p=162″ title=”竹原町並み保存地区をお散歩【2014年夏休み旅行記 Vol.9〜竹原編〜】”]

[ss class=”alignleft” width=”140″ url=”https://nnamm.com/?p=257″ title=”直感力!?竹原で「好きなこと」をしてるおっちゃんとの刺激的な出会い【2014年夏休み旅行記 Vol.10〜竹原編〜】”]

[ss class=”alignleft” width=”140″ url=”https://nnamm.com/?p=259″ title=”竹原を一望!「普明閣」から眺める景色が気持ちイイ【2014年夏休み旅行記 Vol.11〜竹原編〜】”]

おわりに

印象深い出来事の連続だった夏休み旅行。

DSCF1015

旅行記は、写真を見返しながら1つ1つエントリーしています。驚きなのが、8ヶ月も前のことなのに、そのときどきのシーンがしっかりと鮮明に思い出されるってこと。

そのことがなんか知らんけど嬉しいんですよね〜。もちろん楽しい。だから、書いている(書けている)わけで。

そんな僕の思い入れが強い旅行記ですが、これからもお付き合いいただければ最高です。

まとめエントリー演目

2014年夏休み旅行記まとめ PART.1【出発/尾道編 全8話】
■2014年夏休み旅行記まとめ PART.2【竹原編 全3話】
■2014年夏休み旅行記まとめ PART.3【大崎上島編 全?話】
■2014年夏休み旅行記まとめ PART.4【大阪編 全?話】
■2014年夏休み旅行記まとめ PART.5【京都編 全?話】
※あくまで予定です。

DSCF1017

【出張撮影のご依頼、承ってます】

あなたの行きたい場所に出張してポートレイトやプロフィール写真を撮影します。出張エリアは関西エリア(神戸・大阪・京都など)、関東エリア(神奈川、東京など)です。

★詳細:ポートレイト/プロフィール撮影(Photo Session)
★詳細:Photo Shooting

撮影予約可能日

【関西エリア】
・2月4日(月) 〜14日(木)

【関東エリア】
・2月19日(火)〜28日(木)

申し込みフォーム

★ポートレイト/プロフィール撮影を依頼する
★Photo Shootingを依頼する

ピンッときた方はご連絡ください。お待ちしています。

撮影|Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影です。「今」そして「これから」のあなたにフォーカスして撮影します。SNSやサイト用のプロフィール写真に。

撮影|Photo Shooting

「友達と楽しんでいる」「セミナーで講演している」「パーティーを主催している」など、皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップします。

写真術|Photo Lecture

カメラの使い方、撮影術、Lightroomの使い方などの「マンツーマンレクチャ」や「少人数制のワークショップ」について。写真に関する疑問の解決に。

販売:Photo Sales

A3ノビ〜A4程度のサイズの額装販売および、壁紙などの写真データの販売。ご自宅やコミニュティスペースに飾り、癒しになれば嬉しい。

この記事を書いた人

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

人物や風景、街並み、小物を好んで撮っている空気感フォトグラファー。本職であるPhotographerのかたわら、Engineer、Creatorとしても活動中。
その人・その場の「空気感をそっとすくい撮る」写真が好評。「自分の素敵に気づける写真」を撮る。数年間の心のお稽古によるカウンセラーマインドによって、撮影は「心のセッション」になることも。
オシゴトについては「メニュー/料金/予約」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします