R0000250

本日12月29日は年内最後の可燃ゴミの日。

今朝も眠気と闘いながらゴミを出すべく起きたとき、ふと感じた気配。

カーテンの隙間から見えた光がね、晴れのときとちょっと違ったんです。キラキラしてたといえばいいのかな。

かくして、その気配はあたっててまさかの雪でした。昨夜見た松本の天気に雪マークはなかったから、心の準備はしてなかったよ。

[adSensecode]

<朝起きたら一面雪!信州移住後はじめての雪!>

朝、雪のなかを散歩、気持ちいい!

R0000262

僕はこれまで雪と出会ったことはない・・・な〜んてことはなく、生まれ育った横浜でも雪は降るし、昔からゲレンデに行って雪は経験してきてます。

雪が珍しいわけじゃないけど、移住後はじめての雪だったから、朝からテンションが上がっちゃいました。

R0000252

横浜に比べて、松本では雪が身近になります。

お散歩しているとき、「これからこういう土地で生きていくんだな」とじわじわ感じられてきたんです。

それが「とうとう来たな!」というワクワクする気持ちと、「あ〜、来ちゃったよ・・・」というちょっと残念な気持ちを伝えてくれます。もちろん、豪雪地域の大変さと比べるものじゃないと思いますけどね。

頭で分かっていたことに実感が伴った瞬間でした。

R0000246

同じ松本市に住む友人が、ときどきFacebookに「雪が降った」とポストしていて、これまで松本でも雪は降っていたそうですが、僕が住んでいるところではたぶん今日が初じゃないかな。積もった雪、という意味では。

同じ市内でもこうも違うんだな、というのはちょっとビックリ。

おわりに

R0000257

松本に何年か住めば、「こんな気持ち」も普通になるのでしょうね。

今日は『”こんな気持ちじゃなかった”これまで』から、『”こんな気持ちになった”これから』への切り替えの日です。だから、記事として残しておくことにしました。

雪生活に馴染みのなかった僕がこれからどう馴染んでいくのか。ゆっくりと見ていきます。

R0000261

そうそう、今年は暖冬らしいですね。

ここ松本でも普段よりは暖かいそうです。僕は「え!こんな寒いのに暖冬なの!?」という気持ちでいっぱいなんですけど!なんですけどー!

これからはこの寒さとも仲良くしないとな〜。っていうか、早くスタッドレスタイヤへ交換しないと・・・。

や、今日やろうとしていたんですよ、本当だよ!

これからこういうものが必要になるかもしれない

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします