コーヒーが飲めるようになってくると、どんどんコーヒーについて広めて行きたくなるもの。そんなとき、僕の地元横浜にコーヒー豆のお店があることを思い出しました。

南蛮屋

調べてみると神奈川県をメインに展開しているお店。宮崎にもありますね。

炭火焙煎 珈琲工房 南蛮屋

以前横浜に行ったときには女将さんとお話したり、コーヒーの相談したり、名刺まで渡したり(営業活動頑張ってる)。

その日に買ったものは「ブラジルアマレロブルボン」。決め手は「チョコレートのような甘く深いコク」です。チョコ大好きなので(笑)

R1007718

しかし、実際に飲んでみると胃にずっしりくる。酸味がなくて美味しいのにちょっと苦手。

チャートを見るにブルボンは「しっかり」とある。おそらく僕にはこの「しっかり」カテゴリーは合わないかも。

R1007719

というわけで、先日横浜に行ったときも相談。

今回はあっさりめの「パナマ スペシャル」を試飲させもらってから、同じようなフィーリングの「ハロウィンブレンド」にしました。期間限定だし。

R1007717

R1007714

南蛮屋ではコーヒーを買った人に試飲させてもらえます。ちょっとしたお菓子付き。

ハロウィンブレンドを飲んでみた

美味しいです。ブルボンほど胃にずっしりこないし、冷めてからの酸味も弱い。いいね!

あと、↓のような道具も使って、コーヒーの淹れ方もわかってきて思うことが。

僕はわりとお湯を冷ましてから注ぐ方が好き。熱いお湯で入れると苦い?渋い?そんな感じがたしかにするし、ちょい苦手。

ほんとコーヒーってこだわると面白いし、自分好みのコーヒーが淹れられたときは本当に嬉しい。幸せな気分になります。

R1007713

おわりに

僕は今、松本と横浜を拠点に活動しています。マルチハビテーションビギナーね。

だからこそ、それぞれの土地の方と知り合いになると、そこに行くのが楽しくなるのよね。そうやって繋がりを作っていき、どこでもオシゴトしていく生き方をどんどん実践していきたいです。

R1007710

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします