僕はパンが好きです。特に「SWEET」はよく利用しています。SWEETは中信地方に展開中の老舗パン屋さんで、なんでも100年以上の歴史があるとか。

松本の方に聞いてみると、こっちにはパン屋さんが結構あるそうです。「Ecru」や「ブーランジェリー・シエル」など、どれもオススメらしい。

いずれひとつひとつ行ってみるつもりですが、 SWEETは徒歩圏内にあるし美味しいので、良いも悪いも定着してしまってますね(笑)本当よく利用してるんですよ。主に食パンを買ってます。なお、こちらの食パンは「ミミはほどよく固く、ミミ以外はふんわり柔らか」そんな感じです。今の季節は数日でカビがはえますね。

そんなSWEETさんで先日嬉しいことがありました。

 

[adSensecode]

 

いつものように食パンを買いに行ったらなんと売り切れ。閉店の1時間前だったからちょっと心配していたんですが、悪い予感が的中。

でも、食パンらしきものはお店の奥の方にたくさん陳列されていました。おそらく、じっくり寝かせて翌日に使ったりするなど、他に理由があったのだと思います。

念のため「食パンってもうおしまいですか?」と尋ねたらやっぱり売り切れ。でもね、ここでこういう対応してくれるんだ〜って僕は嬉しくなりましたよ。

DSCF5735

手書きのメモなのですが、なんと「次回、同じ商品をお求めになったら10%オフ!」というチケットをいただきました。正式には「欠品カード」といいます。

数日後に欠品カードを使ってみたら、ちゃ〜んと割り引いてもらえました。嬉しいじゃないすか!ただ、スタッフさんの手間を省くためにも会計の前に見せた方がいいですね。

この対応は並柳店とあずみの店でやっています。このお店はまた利用したい!って思えるほどありがたい対応です。

GR001119

おわりに

毎回欠品カードをもらえるとは限りませんが、「〜〜パンってまだありますか?」とスタッフさんに尋ねてみるのもいいかもしれませんね。ラッキーが起こるかも!

ただ、カードを熱心に求めるのだけにはならないようにね。だって、そんなことしたってつまらないじゃないですか。どうせなら、買ったその日にお目当てのパンを食べたいでしょ?

 

食べたいときに食べたいパンを買って食べる。これが一番の幸せ。

 

今回の欠品カードは、買えなかったときの残念感をちょっと和らげてくれるラッキーアイテム、くらいに思っていた方が、お店も僕らも幸せってもんですよ。

そうそう、SWEETでは毎月10日は次回10%オフになる券がもらえます。ぜひ、行ってみましょう!

DSCF5736

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします