それが好きなのか好きじゃないのか、知りたければこうしよう!

5月/6月のフォトセッション受付中!

松本と横浜を中心とした地域で撮影します。あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気で、あなたのステキを撮らせてくださいな。

 

まずはやってみる。全力を出してみる。これですよ。

そんなことを恩師のカメラマン、タクマクニヒロさんの記事を読んで思ったのね。

 
スポンサーリンク

 

やっみた結果、お客さんが喜んでくれてもくれなくても、得られることはあります。それは経験です。「成功したという経験」、「失敗したという経験」というもの。

経験するから自分はやっぱり「好き」なのか、「好きじゃない」のかがわかる。頭で100考えるのではなく、1つの行動を起こすことの方が早い。

DSCF0810

また「好きじゃない」と一瞬思ったとしても、(シェアした記事に書かれているように)「こうしたらどうだろう?」、「これならイケるんじゃないか?」と考られたとき、その熱量が心の奥底でふつふつと燃えているならしめたもの。

潜在意識ではまだまだやれる!できる!と思ってる証拠だし、まだまだ挑戦したい!って渇望していることだから。それがあるならやればいい。

そう、ただやればいい。前に進めばいい。1mmでも近づけばいい。

 

だから、チャンスが降ってきたらなんでも手を出してみることが大切なんだと改めて思ったのでした。

DSCF0817

掲載した写真は2016年秋の上高地。「観光案内」と「プロフィール撮影」を組み合わせた初のオシゴトでした。

初めてのお泊り撮影でね、すごく楽しかったし、好きだってことがわかったひとときでした。

【空気感フォトグラファーからのお知らせ】

(1)5月/6月の撮影依頼受付中!

松本と横浜を中心とした地域でプロフィール/ポートレイト撮影します。

あなたのお気に入りの場所で、あなたが自然に振舞っているような雰囲気を僕が引き出します。あなたのステキを撮らせてください。

(2)あなたのステキをそっとすくい撮ります!

WebやSNSに顔写真を公開するのがなんだか恥ずかしい。けれどエイっと勇気を出して公開したい!今の自分を見せたい!あるいは実は撮られたかったんです。という方々、そのサポートを僕にやらせてくださいな。

僕なら、あなたが気がつかないときに、あなたのステキをそっとすくい撮ります。だから大丈夫。

詳しくはこちらからどうぞ!

Profile

花村貴史 / Takashi Q. Hanamura
花村貴史 / Takashi Q. Hanamura<空気感フォトグラファー>
「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。

2017年はプログラミングやCGにも手を出し、「写真」「エンジニア」「芸術」「心理」、それぞれの分野を楽しんでいきます。

詳しいプロフィールはこちらへGo!!