R0000071

「え?なむさん、まだだったの?」

という声が聞こえてきそうですが、12月7日に松本市役所に転入届を出して、やっとこさ松本市民になりました!

[adSensecode]

<松本市民になりました!〜2015年12月7日は僕にとって特別な日〜>

ようやく松本市民

R0000073

僕は10月1日に松本に引っ越してきました。それから、▼こんなふうに信州生活を感じてきたわけですが、12月まで横浜市民のままでした。

▶︎信州生活スタート!信州に移住しました!
▶︎僕はこういう何気ないところを歩きたくて移住したんだな
▶︎やっぱり信州はいい!移住して良かった!こういう雰囲気が落ち着くのです 〜紅葉の木崎湖〜
▶︎信州に移住して1ヶ月経ったので、変化したことや感じたことを綴ります

なぜなら、10月というとマイナンバーの開始時期(配布時期?)と近かったこともあり、そんなときに転入して面倒なことが起こらんか?例えば、横浜と行ったり来たりする必要になったりとかが心配になって、しばらくほっといたのです。

ところが、現状ではマイナンバーはスルーするのがベスト、と友人から教えられたこともあって、だったらさっさと松本市民になろうってね。

転出届を申請、そして自らハマった罠

R0000075

11月29日から1週間くらい地元横浜に帰省していました。イベントに参加したり仕事の関係もあったし、転出届を手にするためにね。

ただね〜、帰省期間のしょっぱなに転出届を申請しちゃって、国民健康保険を区役所に取り上げられちゃいました。

そのことに気づかず、地元のスペシャルな整骨院「しらね整骨院」でボディメンテを受けようとしたところ、「あ!ない!」って受付で気づくというね。

横浜市の場合、市内での転出(区から区)なら国保が「奪われる」ことはなかったんですが、松本は長野県。思いっきり他県。

転出届を申請する場合はみなさん気をつけましょう。

おわりに

R0000074

松本市民になったからって特別に変わったことはありませんが、心がなんとな〜く切り替わりましたね。

なんせ僕にとっては、生まれて初めて他県への引っ越し。だから、何かこうスイッチが入ったというかなんというか。それに開業届も出せるようになります。

これでようやく信州移住は完了したかな、というところです。

R0000077

あとは、この土地に足つけて「自分の好き」をやっていくだけ。それが信州移住の次のチャレンジ。決してカンタンな道のりじゃないです。日々それを実感してるし、心もアップダウンしてるんですよ、実はね。

でも、これは僕が選んだ道。やれることをやっていくだけです。

そうそう、ダウンになると実感するのですが、僕はけっこう周りの人たちに助けれらているなと。また、応援もしてもらえているなとも。ホント、恩師、お友達各位には感謝してます。

 

というわけで、「松本市民、空気感フォトグラファー 花村貴史」をこれからもどうぞよろしくお願いします!

こういう本を事前に読んでいれば良かったなと思います

写真のオシゴトやってます

撮影:Photo Session

お話しながらのポートレイト撮影。基本的にマンツーマンのセッション。

撮影:Photo Shooting

皆さんが大切な時間を過ごしている瞬間をスナップ撮影。

写真術:Photo Lecture

あなたの写真に関する疑問をクリアに。

この記事を書いた人

花村 貴史

「”自分の好き”を大切にしよう」と思いきって大好きな信州に移住。2年半の信州生活を終え、兵庫に移住したフォトグラファー。その人/その場の空気感をそっとすくい撮る写真が好評。写真で「自然体のあなた」を世界に伝えるメッセンジャー。
オシゴトについては「WORK」へ。撮影のご依頼は「予約フォーム」or「お問い合わせ」からどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします